みんなのテレビ
2016年10月31日
俺得日本シリーズでした。
俺得日本シリーズでした。

忙しい夏にブログ更新をさぼって、
以来、ずっと見て見ぬふりをしていました。
たださすがに10月も1本も書かないと
「ひろおかブログ閉鎖」が持ちあがって、
このままTwitterの人になっちゃえー!!
となってしまいそうなので、一念発起して書きます。


某番組で真っ赤なカープの
ユニフォームを着て出演したりもしているので、
ご存じの方もいらっしゃるかもしれないですが、
ワタクシ廣岡は“カープファン”です。

幼稚園か小学生の時、
いとこのひろし兄ちゃんが持ってた
Cのマークが付いたカープ帽
あれを見つけたその日以来、
ずっと30年近く、カープを応援し続けてきました。

真っ赤な東京ドームで決めたカープ
「真っ赤な東京ドームで決めたカープ」

前回セ・リーグを制したのは1991年
自分が小4の時なので、
おぼろげにしか記憶にありません。

そんなカープが今季25年ぶりにリーグ優勝
歓喜の舞台となったのは東京ドーム
そのレフトスタンドで、自分は応援していました。

優勝が決まったその瞬間は
「嬉しい」という気持ちよりも、
「一体何が起こったのか分からない」
目の前の現実に、思考が付いて行っていない
それが正直な反応でした。

嬉しい気持ちが込み上げてきたのは、
しばらく時間が経ってからでした。


真っ赤なマツダスタジアムで決めたファイターズ
「真っ赤なマツダスタジアムで決めたファイターズ」

一方、パ・リーグは
4年ぶりにファイターズが優勝。

これにより、
北海道日本ハムファイターズ×広島東洋カープ
日本シリーズ、改め、俺得シリーズの開幕です。
シリーズの展開に関してはここでは割愛しますが、
結果はご存じの通り、通算4勝2敗で
ファイターズが10年ぶりに日本一に輝きました。

本題はここから。

日本シリーズの期間中は
「で、どっち応援するの?」
シリーズが終わってからは
「いやー、どっち応援してた?(ニヤリ」
合計100回は聞かれたと思います。

半分くらいは「カープファンだから悔しいよね?だよね?」
という雰囲気ありありで聞いてきます。
その気持ちも物凄くよく分かります。


ただ偽らざる自分の気持ちを綴ると…

「いちカープファンとして、リーグ優勝した時点でもう大満足。
日本シリーズは、本当にもうおまけとしか考えていなかった。
日本一になれば、そりゃよかった!となっていたと思うけど、
あの幸せな気持ちに浸れただけで、今年はありがとう。
長いこと応援していた、その目指していた先はリーグ優勝。
日本シリーズはファイターズが勝てばいいなーと思ってた。
だから、ファイターズの日本一は心の底から嬉しい。
カープは久々にリーグ優勝で日本一までなっちゃったら、
そんなの一気に幸せすぎて、みんなお腹壊してしまう!
それまで長いこと好んだわけでもない絶食を強いられてたのに、
いきなりステーキも寿司もフレンチも食べるようなもんです。
今年はもうリーグ優勝で十分良しとしましょうよ。
望むことはただ1つ、来年も同じ顔合わせになると嬉しいなぁ…」


そんな2016日本シ…俺得シリーズでした!!!


やっぱり野球は最高です!!!

廣岡 俊光(ひろおかとしみつ)
広島出身の廣岡が、身の回りの様々な事象に、好奇心と探究心をもって切り込み、そこで感じたこと、発見したことなどを皆さんにお伝えしていきます。ちなみに、タイトルの「Numjer」とは、広島弁で「なんだ?」という意味。「これは一体Numjer?」「これってどういうことNumjer?」皆さんとドキドキ、ワクワクを共有できるページになりますように・・・!