みんなのドラマ見て得キャンペーン
2017年8月8日
谷元投手
谷元投手

谷元投手が金銭トレードで中日ドラゴンズにいくことが
発表されました。

誰もが驚く出来事・・・だったと思います。

谷元投手は
私の中で『職人』というイメージでした。
いつも全体練習の始まる何時間も前にグラウンドに入り
ひとりもくもくと走って準備をしています。
時に声をかけるのも憚れるくらい・・・
相当な集中力で自分の世界に入りこみ、いつも試合に備えていました。


去年、武田久投手をずっと取材させていただいた時、
武田投手からよく谷元投手の話を聞いていました。
『あいつには、頑張ってもらいたいんよ』
常にそう言っていました。


そして
谷元投手も久さんへの思いをずっと口にしていました。
『ずっと久さんの背中を追いかけてきた。
 いつか久さんがつけている背番号21をつけたい』


昨季、久さんが1軍復帰をした時
札幌ドームの練習でキャッチボールをしていた相手は
やっぱり谷元投手でした。


そして今年のオールスターゲーム
谷元投手が監督推薦で選出されました。
素晴らしいピッチングを見せてくれました。
その姿を見て建山さんがポツリとおっしゃっていたこと。

『オールスターだからといって何かを変えるわけではなく
いつも通りの谷元のピッチングやな。さすがやわ。』

まさに職人。
いつ、どんな時も、どんな場所でも。
ずっと変わらないのが谷元投手。


ユニフォームはファイターズからドラゴンズへと
変わってしまうけれど。


バッターを抑えるということ。


それはどこに行っても変わらないですし、
きっと変わらない姿を見せてくれるはずです。



そして私たちも。
いなくなってしまうのはとても寂しいですが
どこに行っても変わらず応援していきます。


これまで数々の局面を救ってくれた谷元投手。
新天地での活躍をお祈りしています。

中野 涼子(なかの りょうこ)
神奈川県出身。
母親の地元であるここ「北海道」
住めば住むほど大好きな場所です!