北海道からはじ○TV
2017年1月18日
冬を歩きませんか!?
冬を歩きませんか!?

無料で借りられます!
「無料で借りられます!」

 記録的な豪雪に見舞われている札幌、除雪に関わられている皆様、本当にお疲れ様です。もう1シーズン分に近いくらい雪かきをした気分の方も多いかと思いますが、まだ冬は続くので辛抱が必要です・・・。
 
 
 そんな冬の雪をあえて楽しめれば、と言うことで先日久しぶりに中学以来の体験をしてきました。それは・・・“クロスカントリースキー”、いわゆる“歩くスキー”です。
かつて日本のお家芸と言われたノルディック複合でもおなじみの、あの歩くスキー。札幌には、無料で体験できる場所があります。それは、中島公園
夏場はウォーキングをする人でにぎわうこの公園が、冬になるとスキーを楽しむ人であふれかえっているんです。
 
 
 家族とともに、無料貸し出しの申し込みをし、スキー、ストック、ブーツの3点セットを借りて、早速スタート。とは言え、子どもにとっては、細く長い板、かかとが浮く金具、長いストックと何から何まで初体験。装着して、少し慣れるまで時間がかかりましたが、そこからあっという間に覚える所が“若さ”ですね~。こちらも負けじと意地を張っちゃいましたが、道産子らしさを満喫する子どもたちを微笑ましく見ておりました。
 
 
 体験したのは記録的な寒さが続く中ではありましたが、寒さを感じたのはスキーを履いてからの数分間くらい。そこから動き始めると、あっという間に内側からポカポカしてきました。すぐにスキーウェアを脱いでしまいたくなるほどの温まり方には、正直驚きました。山から下りるスキーでは感じたことのない温まり方でした。
 
 
 凍った氷にうっすら雪の積もった池を見ながら散策すると、札幌のど真ん中で自然の中に入り込んだような感覚になり、何ともリラックスできました。コースは1キロくらいで程よい起伏もあり、最後には山から滑り降りてゴール。爽快でした~。
 

 後日、子どもに話を聞くと結構楽しかったようで、「このスキーで町中を歩きたい」と友達同士で話していたようです(笑)

 
 今年は3月4日まで無料貸し出しをしています。雪かきも運動にはなりますが、もっと爽快な気分を味わえる歩くスキー体験、結構オススメです!


冬の中島公園は、静かで癒される光景です
「冬の中島公園は、静かで癒される光景です」


篠原 巨樹(しのはら なおき)
入社以来ニュース、情報番組、テレビセールスの仕事などいろいろな経験をしてきました。毎日多くのことが起きるニュースの現場、内心ドキドキですが皆様はどうか気楽な気持ちでご覧ください。よろしくお願いします!