最大3万円のツルハ商品券が当たる! 見て得キャンペーン
2017年2月7日
流氷がきたーーーー!
流氷がきたーーーー!

先週末、網走に流氷を観に行ってきました!
以前、紋別でガリンコ号に乗って朝陽が昇るなか流氷を観たことがあったので、流氷観るのは二回目です。
こんどは夕陽に照らされる流氷を観にクルージング!

船で出発すること15分・・・・・きたー!!!


 


オホーツク海をびっしり埋める流氷。
これが毎年ロシアのほうから流れてくるなんて・・・地球の不思議な力に圧倒されます。
紋別で観たときと違って、アザラシはいなかったけれど、オオワシなど、たくさんの希少生物が観られました。氷の下にはきっとクリオネもいたんだろうなあ。


翌日は今年から運行を開始した「流氷物語」という列車に乗ってきました。
シートがオホーツク感満載で、窓からのぞく流氷は、また船で観る流氷と違うものがありました。

 


今回、不思議だなと思ったのが道東沿岸部出身の人たちに流氷観に行くことを伝えると「ふ~ん・・・」ていう感じの薄い反応で(笑)
逆に札幌圏の人たちは「流氷なんて観たことない」「寒い時期によく寒いところに行くね」「いつかは観てみたい」という、これまた微妙な反応なんです。
道外から来た自分からすると、世界的にも珍しい流氷が観られる北海道、外国人が大好きな北海道、北海道民が楽しまないともったいないなあ!と思ってしまいました。

今年も空いた時間、北海道を満喫し、ここで報告しますね!

八木 隆太郎(やぎ りゅうたろう)
豊かな自然、熱いスポーツ、おいしい食べ物・・・北海道大好きな道外出身者八木隆太郎が北の大地からお届けします!