みんなのドラマ見て得キャンペーン

プリップリ! 新鮮そのもの 春の"エビかご漁"解禁 北海道

2017年3月22日13:01
 春の訪れを告げる、北海道胆振地方の「エビかご漁」が始まり、登別漁港には、活きのいいエビが水揚げさてれています。

 北海道太平洋沿岸の「エビかご漁」は、3月1日から解禁となり、約30隻の船が漁に出ています。

 港に戻った漁船の上では、漁師や関係者たちが、ピチピチとはねるボタンエビやナンバンエビを手際よく、種類やサイズごとに分けていきます。

 いぶり中央漁協によりますと、2017年の水揚げ量はほぼ平年並みで、値段は、大きいものでボタンエビが、1キロ当たり3500円程度、ナンバンエビは1600円程度で取り引きされているということです。

 胆振地方のエビかご漁は、9月末ころまで続きます。

直近のニュース