ドリームジャンボUHB

"築65年"北海道議会庁舎 老朽化で新築へ "反対"意見反映? 建設費は"101億円"

2017年3月22日19:28
 2020年春の完成を目指している、北海道議会庁舎の基本設計案がまとまりました。建設費は5億円少ない101億円になる見込みです。

 新北海道議会庁舎は、地上5階地下1階の6階建てです。カラマツや札幌軟石など、北海道産材を使っています。

 議場は最上階で、傍聴者ロビーの大きな窓が特徴です。

 築65年の北海道議会庁舎は老朽化が激しく、改築されます。

 2016年11月時点の建設費は106億円でしたが、一部で反対意見もあり、建物の高さ低くし、壁の材料を変えることで5億円削減しました。

 議会庁舎 検討協議会 釣部勲座長:「Q.北海道民の声は反映したと言えるか? すべてとは言い難いが、道民の意見を聞いたつもりだ。Q.どんな道議会庁舎にするか? 道民になじまれるような庁舎にしたい」

 北海道は9月末までに、最終設計をまとめる方針です。

直近のニュース