ドリームジャンボUHB

帯広空港新ターミナルお披露目 ぴっかぴか 国際線誘致に"弾み" 北海道

2017年3月23日12:55
 北海道帯広空港の新しいターミナルビルが完成し、3月23日、お披露目されました。

 帯広空港の新しいターミナルビルは、これまでのビルの北側に増築されていて、延床面積は約2500平方メール、総工費14億円をかけて建設されました。

 1階には手荷物受取所のほか、チケットカウンターや授乳室などが設けられ、税関の出入国検査や検疫のための施設も設置されています。

 手荷物受取所が新たにできたことで、国内線と国際線の分離が、可能となります。

 帯広空港ではこのほか、大型機の駐機施設の拡張も予定されていて、国際線の誘致にも弾みがつきそうです。

直近のニュース