みんなのドラマ見て得キャンペーン

札幌 大通公園 大量の水蒸気"噴出" 夜通し作業で復旧 周辺一部規制続く

2017年4月20日12:35
 4月19日、札幌市中央区で、地中の温水管から水蒸気が吹き出した現場では、夜通しで作業が行われ、20日午前9時30分に復旧しました。

 これは4月19日、札幌市中央区大通西5丁目で周辺ビルに、熱源を供給している地中の温水管から水蒸気が吹き出したもので、復旧作業が夜通しで行われていました。

 温水管を管理している北海道熱供給公社によりますと、周辺の3つのビルへの熱の供給ができない状況が続いていましたが、20日午前9時30分に復旧作業が終わり、すべての施設への熱供給が再開したということです。

 北海道熱供給公社は引き続き、水蒸気が漏れ出た原因を調べています。

直近のニュース