みんなのテレビ

酪農やラグビーでニュージーランドと協力 道が駐在外国大使館と初の覚書

2017年5月18日13:30
 北海道は、駐在ニュージーランド大使館との間で、酪農など3つの分野で協力を進める覚書を5月18日に交わしました。北海道が駐在外国大使館と覚書を交わすのは初めてです。

 交わされた覚書は、「酪農・畜産」と「アイヌとマオリの先住民族交流」、「ラグビー交流」などで、農業、文化、スポーツの3分野からなります。

 北海道と駐在ニュージーランド大使館は今後、この3分野で、協力関係の基礎を築いていきます。道が駐在外国大使館と覚書を交わすのは初めてです。

 高橋はるみ 北海道知事:「5月18日の覚書締結をひとつの大きなきっかけとして、様々な分野で行われている交流をさらに加速していきます」

 また、高橋知事は来日中のニュージーランドのビル・イングリッシュ首相とも会談し、今後の交流などについて意見を交わしました。

直近のニュース