みんなのドラマ見て得キャンペーン

航空機が着陸失敗し"大炎上"…空自が訓練 北海道千歳基地

2017年7月25日19:55
 航空自衛隊の北海道千歳基地で7月25日朝、航空機事故による火災を想定した、消火訓練が行われました。

 午前5時30分ごろから始まった訓練では、航空機が着陸に失敗して炎上し、パイロットが取り残されたとの想定で行われました。

 25日は千歳基地の隊員約30人が参加し、炎を消し止めてから、パイロットを救助するまでの手順を確認しました。

 第2航空隊消防小隊 齋藤友宏さん:「継続して今後も訓練に取り組み、練度の維持向上に努めたい」

 航空自衛隊では、新千歳空港で民間機の事故が起きた場合にも備え、訓練の成果を役立てていきたいとしています。

直近のニュース