みんなのテレビ

北海道は15日ぶりに真夏日30℃越えに 熱中症に注意 北見地方では初の食中毒警報

2017年5月19日13:10
 北海道内は、5月18日よりも更に暑くなり、オホーツク海側を中心に、午後は30℃を超える真夏日となりそうです。

 午前11時までの最高気温は、北海道釧路市阿寒で28.2℃、北海道湧別町で27.9℃と、北海道内の39地点で、25℃以上の夏日となっています。

 湧別町のチューリップ公園では、19日、見ごろのピークを迎えていて、観光客は、真夏のような暑さの中、色とりどりの花を楽しんでいます。

 観光客:「綺麗です。ちょうどいい時期」「花の綺麗さで暑いのが我慢できます」

 日中は北海道北見市で30℃と、15日ぶりの真夏日となりそうです。

 北見地方には2017年初めて食中毒警報も発表されていて、食品の管理や熱中症に注意が必要です。

直近のニュース