みんなのドラマ見て得キャンペーン

迎撃ミサイル体制 ホント大丈夫? "PAC-3"訓練 北海道で"初公開"

2017年7月3日12:27
 北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、航空自衛隊は7月3日朝、迎撃ミサイルシステム、PAC-3の訓練を北海道で初めて公開しました。

 札幌市南区の真駒内駐屯地には、3日午前6時前から、PAC-3を載せた車両など、8台が次々と到着しました。

 記者:「発射機が立ち上がりました。ここ真駒内駐屯地で、PAC-3の展開訓練が行われています」

 航空自衛隊の隊員約30人が発射機やレーダー装置などを次々と配置し、迎撃態勢を整える手順などを確認しました。

 航空自衛隊 寺崎勝浩2等空佐:「北朝鮮の弾道ミサイルの発射が相次ぐなか、国民の安全、安心感に寄与するものと考える」

 PAC-3は、航空自衛隊・千歳基地に配備されていて、北海道で訓練が公開されるのは初めてです。

直近のニュース