みんなのドラマ見て得キャンペーン

加重収賄で起訴の市職員 詐欺や同僚への脅迫暴行で再逮捕 北海道紋別市

2017年7月4日10:31
 エゾシカ捕獲用のわなの設置契約を巡って業者に便宜を図ったとして加重収賄の罪で逮捕起訴された、紋別市職員の男が7月3日、詐欺や脅迫、暴行の疑いで再逮捕されました。

 再逮捕されたのは、紋別市の職員、菅原豪容疑者(47)です。

 警察によりますと、菅原容疑者は鳥獣駆除を担当していた2014年、資材の運搬作業を行ったように装って、紋別市から2回にわたり、それぞれ10数万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。

 また、同僚の職員に対し、車の中で「必ず殺すから、おれの行ったことのない世界に行ってもらおうかな」などと脅し、胸などを殴るなどした疑いが持たれています。

 菅原容疑者は、すでに加重収賄の罪で起訴されていて、警察は関連を含め調べています。

直近のニュース