みんなのドラマ見て得キャンペーン

スルメイカ漁 記録的不漁だった去年より"不漁"スタート 北海道函館市

2017年7月5日12:27
 6月に解禁した北海道函館市のスルメイカ漁は、2016年に続き、記録的な不漁となっていて、漁業関係者からは、嘆きの声が上がっています。

 5日朝の函館港。新鮮なイカが水揚げされます。

 函館近海のスルメイカ漁は、2016年、記録的な不漁となり、2017年シーズンに注目が集まりました。

 しかし、6月の市場の取扱量は、2016年の同じ時期に比べて半分ほどの96トンにとどまり、値段もこの12年で最も高くなったということです。これには漁師も…。

 漁師:「良くないです。イカ小さくて…。量も全然ダメ」

 スルメイカの専門家は、「海水温が低い函館沿岸にはイカがいないが、積丹半島沖では、2016年よりも、とれている。今後、最盛期が訪れるので、見守りたい」としています。

直近のニュース