みんなのドラマ見て得キャンペーン

給食にカビ 4校のご飯に"黒の異物"  北海道岩見沢市

2017年7月5日19:07
 6月、北海道岩見沢市の小中学校の給食のご飯に、カビが混入していたことがわかりました。これまで児童らに健康被害は出ていないということです。

 岩見沢市教委によりますと、6月15日から21日までに市内の小中学校4校の給食のご飯に、2ミリほどの黒い異物が入っているのがわかりました。

 岩見沢市が民間機関に検査を依頼したところ、カビだと判明しましたが、これまでに児童らに健康被害は出ていないということです。

 岩見沢市教委が委託していた業者の洗米機やパイプから、黒く変色した米ぬかが混入したことが原因とみられ、今週末にも、炊飯機器すべてのパイプを交換する方針です。

 岩見沢市教委は、安全が確認されるまで、給食でご飯は出さず、パンに切り替えるなどして対応することにしています。

直近のニュース