みんなのドラマ見て得キャンペーン

クマ警戒で集団登校 小学校の敷地内にフン 周辺パトロールで警戒 北海道釧路市

2017年7月6日13:20
 7月5日、クマのものとみられるフンが見つかった北海道釧路市の小学校では、安全確保のため、6日朝から児童たちが集団登校するなど、警戒が続いています。

 フンが見つかったのは、釧路市阿寒町の阿寒湖小学校です。

 5日、午後12時ごろ、50代の男性教員が正面玄関前の芝生にクマのものとみられるフンがあるのを見つけ、釧路市などを通じて、警察に通報しました。

 このため小学校では、6日朝から児童64人を集団で登下校させる対応をとっています。

 釧路市立阿寒湖小学校 谷口久士校長:「子どもたちが通う学校ですから。学校生活を送る中で、少し危険だよなと思う」

 学校の敷地内には5日から監視カメラが設置され、クマなどが出没していないか、調べています。

 警察や地元猟友会も小学校周辺をパトロールして警戒するとともに学校側も当面、集団登下校を続けるということです。

直近のニュース