みんなのドラマ見て得キャンペーン

猛烈な暑さに 午前中ですでに30℃超え続出 帯広で36℃の予想猛暑日に 北海道帯広市

2017年7月7日12:55
 7月7日の北海道は、十勝地方を中心に、猛烈な暑さが予想され、帯広市で36℃と、北海道で2017年最初の猛暑日となりそうです。

 熱中症の危険が高まっているため、十分な注意が必要です。

 北海道の上空に、非常に暖かい空気が入り、7日午前中から、各地で暑さが厳しくなっています。

 午前11時20分現在の最高気温は、十勝の本別町とオホーツク海側の遠軽町で33℃、北見市で32.9℃、札幌市も31.2℃と2017年初めて30℃を超えました。

 帯広市では、7月4回目の真夏日となっていて、午後は36℃と北海道で2017年初めての猛暑日になる予想です。

 帯広市民:「夏らしくていいですが、ちょっと勘弁してほしいくらいの暑さですよね」「年齢的にも高いので心配です、自分のことが。頑張ります」

 十勝地方で猛烈な暑さになる他、札幌市も32℃、北見市も33℃と厳しい暑さとなりそうです。

 熱中症の危険が高まっているため、十分注意して下さい。

直近のニュース