みんなのドラマ見て得キャンペーン

航空機による北方領土墓参団 北海道中標津空港に戻る

2017年9月24日18:00
 航空機利用の北方領土墓参団が9月23日、天候不良のため、足止めされていましたが、24日午後、北海道中標津空港に戻りました。

 23日、国後島と択捉島に向かった墓参団一行は、24日午後4時前、中標津空港に到着しました。

 一行はそれぞれの島で墓参を行い、日帰りで戻る予定でしたが、国後島の天候が不良のため、択捉島からの航空機が着陸できず、択捉島の墓参団はロシアのユジノサハリンスクで、国後島の墓参団は古釜布で足止めされました。

参加者:「サハリンに一泊してきましたけど、こんなハプニングとは思わなくて、大変でした」
記者:「また飛行機で北方領土に行きたい?」
参加者:「飛行機の方がいいね」

 今回、今回の墓参ではサハリンに足止めされる問題点も明らかになりましたが、今後も継続されるということです。

直近のニュース