みんなのドラマ見て得キャンペーン

小樽ドリームビーチ飲酒ひき逃げ事件から3年…学生が飲酒運転根絶を呼びかけ 北海道

2017年7月13日12:27
 飲酒運転根絶の日の7月13日、3年前に飲酒ひき逃げ事件があった、北海道小樽市のおたるドリームビーチでは、学生団体が、飲酒運転ゼロを呼びかけました。

 アルコール問題対策委員会 新藤利一委員長:「運転手さんに、リストバンドの装着をお願いしています」

 ビーチを訪れたドライバーにリストバンドを配るのは、飲酒運転根絶条例の制定を呼び掛けた学生団体です。

 これは2014年7月、4人の女性が死傷した飲酒ひき逃げ事件が起きた日に合わせた取り組みで、ドライバーには、運転者であることを示すリストバンドを付けるよう要請しました。

 13日は、午後も北海道各地で決起大会などが開かれる予定で、飲酒運転の根絶を呼びかけます。

直近のニュース