みんなのドラマ見て得キャンペーン

学校祭中 高校生14人 熱中症疑いで搬送 北海道全体で28人が手当て

2017年7月14日16:57
 猛烈な暑さとなった7月14日、北海道北見市の北見工業高校の学校祭で、生徒14人が熱中症の症状を訴え、病院へ搬送されました。

 14日午前11時20分ごろ、北見工業高校の学校祭で、高校生14人が「具合が悪い」と訴え、熱中症の疑いで病院へ搬送されました。

 搬送された男子生徒11人、女子生徒3人は病院で手当てを受けました。重症者はいないということです。

 この他、北海道池田町では、屋外で作業をしていた70代男性が、帯広市では、5歳の子供と授業中の中学生が、オホーツクの美幌町では、家の中にいた70代の女性など、北海道で少なくとも28人が熱中症の症状を訴え、手当てを受けています。熱中症や食中毒に警戒が必要です。

直近のニュース