みんなのドラマ見て得キャンペーン

7月としては記録的な激しい雨 1時間に80ミリの猛烈な雨も 排水溝から水 北海道

2017年7月16日18:00
 北海道内は、7月16日各地で7月としては記録的な激しい雨が降り、特に小樽市と余市町では1時間に80ミリの猛烈な雨が降りました。

 排水溝から水が噴き出した旭川市。
 1時間に48.5ミリと、7月としては、64年ぶりの激しい雨が降り市内の30ヶ所以上で、道路が冠水しました。
 道内の11の地点では、7月としては観測史上最も激しい雨が降り、気象台は小樽市と余市町で1時間に80ミリの猛烈な雨が降ったとして、記録的短時間大雨情報を発表しました。

 小樽市ではいたるところで道路が冠水し、市内の家電量販店には、冠水した駐車場から水が入り込みました。急きょ店を営業休止として、従業員が外に水をかきだす作業に追われました。

 家電量販店店長:「午前11時位からものすごい大雨になって。もう店内にあっという間に(水が)入ってきて、完全に店の中が水浸しになった。店舗の中は足首位まできた」

 大雨の影響で、JRは、札幌と旭川・網走などを結ぶ特急が、午前11時頃から運休し、午後6時までに合わせて123本が運休しました。
 道内はオホーツク海側や道東で低い土地の浸水や河川の氾濫に警戒が必要です

直近のニュース