みんなのドラマ見て得キャンペーン

"国内初"民間ロケット 打ち上げも宇宙空間に到達できず 80秒後に緊急停止 北海道大樹町

2017年7月30日18:23
 民間単独では国内初となる、北海道大樹町からのロケット打ち上げは、天候や機械トラブルなどで再三にわたり延期され、7月30日午後4時32分、打ち上げられました。しかし、打ち上げ後にエンジンを緊急停止したということです。

 このロケットは、大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発製造したものです。

 当初は、29日午前中に打ち上げられる予定でしたが、天候や燃料系のトラブルなどで、再三にわたり打ち上げが延期され、30日午後4時32分に打ち上られました。

 しかし、打ち上げ直後にロケットからのデータが得られなくなったため、80秒後にエンジンを緊急停止したということです。

 ロケットは太平洋上の沖合、約8キロのところに着水したとみられ、会社側で詳しい分析を行っています。

 インターステラテクノロジズ社では、状況の詳細を把握し次第、会見を開くことにしています。

直近のニュース