みんなのドラマ見て得キャンペーン

国内初の民間宇宙ロケット 緊急停止 ホリエモン「今後も開発進めたい」北海道大樹町

2017年7月30日22:00
民間単独では国内初となるロケットが30日、十勝の大樹町から、打ち上げられましたが、目標の宇宙空間には到達しませんでした。

 このロケットは大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が、開発製造したものです。

 打ち上げは、天候や燃料系のトラブルなどで再三延期され、30日午後4時30分過ぎに、打ち上られました。

 しかし打ち上げ直後にロケットからのデータが得られなくなったため、80秒後にエンジンを緊急停止したということです。

 ロケットは高さ20キロまで上昇したとみられ、目標としていた100キロ以上の宇宙空間には到達せず、発射場の沖合約6・5キロの海上に落下したとみられています。

 会見で創業者の一人堀江貴文さんは、今回の様な小型観測ロケットと、人工衛星を宇宙に運べるロケットの開発を、今後も進めていきたいと述べました。

直近のニュース