みんなのドラマ見て得キャンペーン

札幌の病院 O-157集団感染 2人死亡 患者受け入れ一部中止に 病院名公表せず

2017年7月31日18:58
 依然、病院名の公表はされていません。腸管出血性大腸菌O-157の集団感染が発生した札幌市内の病院では7月31日、患者の受け入れを一部中止することとしました。

 札幌市保健所によりますと、腸管出血性大腸菌O-157により、入院患者2人が死亡した病院では、リハビリテーション外来とデイケア外来で、患者の受け入れを中止します。

 ほかの外来診療は継続しています。

 保健所はプライバシー保護や病院運営の観点から、依然、病院名は公表できないとしています。

直近のニュース