みんなのドラマ見て得キャンペーン

大型で強い"台風15号" 北上へ 北海道上陸の可能性は? 警戒強まる

2017年9月1日19:27
 大型で強い勢力まで発達した台風15号。9月3日には、北海道に最接近する予想です。

 気象台は、「進路次第では、広い範囲に災害をもたらす恐れがある」として、警戒を呼び掛けています。北海道への影響は、どうなるのでしょうか?

 台風15号の影響で大雨や暴風に見舞われた小笠原諸島。父島では、50年に一度の大雨となりました。

 この台風が3日日曜日にも、北海道に近づく予想です。

 札幌管区気象台 竹田康生予報課長:「北海道に近い進路を通ると、広い範囲で災害の発生が想定されます」

 9月1日朝は、北海道根室市の花咲港にサンマ漁船が次々と入り、ロープなどで固定する作業が行われました。

 また、根室市では、2日と3日の両日「カニまつり」が予定されていますが、屋外のイベントを、屋内に変更するなど、既に対応が決定しています。

 根室市観光協会 永沢大吾さん:「警報が出ない限り中止せず、そのまま開催する予定です」

 週末は、釧路市や網走市でもイベントが予定されていて、台風の影響が心配されます。

 (スタジオで、台風15号の最新情報を解説)

直近のニュース