みんなのドラマ見て得キャンペーン

北海道 Jアラート"全市町村"の把握に2時間30分 国の指針より大幅遅れ

2017年9月6日12:21
 北朝鮮のミサイル発射をめぐり、北海道が全市町村のJアラートの作動状況の把握に、発信から約2時間30分かかっていたことが分かりました。

 北朝鮮がミサイルを発射した8月29日、午前6時2分にJアラートが発信され、北海道はその後、正常に作動したか報告を求めるファクスを、市町村に送信しました。

 しかし、市町村からの連絡が遅れ、北海道が作動状況を把握できたのは2時間30分後の、午前8時28分でした。

 また、消防庁によりますと、Jアラートと連動する防災行政無線などが起動せず、住民に情報が伝わらなかった自治体は、北海道芦別市など、10の市と町に上りました。

 北海道は原因の報告と、迅速なJアラートの報告を求めることにしています。

直近のニュース