みんなのドラマ見て得キャンペーン

駅ホーム"160メートル"も越え停車 5人乗降できず 運転士「考え事していた」 JR北海道

2017年9月7日19:21
 9月7日午前、北海道函館市のJR函館線、桔梗駅で列車が停止位置を160メートル越えて、止まりました。ブレーキをかけるのが遅れた運転士の人為的なミスでした。

 記者:「列車は停止線を大幅に超え、向こう側に見える踏切をやや越えて、止まったということです」

 7日午前10時ごろJR函館線の桔梗駅で新函館北斗駅に向かっていた「はこだてライナー」が、停止線を160メートル越えて停止しました。

 けが人はなく、列車は約4分遅れで運行を再開し、JR北海道は乗降できなかった5人をタクシーで代行輸送しました。JR北海道は「運転士が考え事をしていて、ブレーキが遅れた」と話しています。

直近のニュース