みんなのドラマ見て得キャンペーン

この秋一番の大雨の恐れ 胆振地方など大雨 低地の浸水などに注意

2017年9月12日12:00
 9月12日の北海道は、太平洋側を中心に雨脚が強まっています。12日午後からも局地的に激しい雨が降り、2017年秋一番の大雨となる恐れがあります。

 前線を伴った低気圧の影響で、12日の北海道は太平洋側を中心に、12日朝から雨が強まっています。

 降り始めからの雨の量は、12日午前11時現在、北海道登別市で68.5ミリ、白老町森野は54.5ミリとなっています。

 12日午後以降も、日本海側や太平洋側西部で夕方まで、太平洋側東部やオホーツク海側で、13日未明にかけて、雷を伴って1時間に40ミリの激しい雨が降りそうです。

 9月13日明け方までの24時間に降る雨の量は、太平洋側の多い所で120ミリと、この秋一番の大雨となる所がありそうです。

 低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水などに注意が必要です。

直近のニュース