みんなのドラマ見て得キャンペーン

「一時停止 標識見落とした」 交差点で衝突 男性重体 "見落とした"男を逮捕 北海道帯広市

2017年9月22日13:05
 9月21日、北海道では交通事故が相次ぎ、帯広市と空知地方の新十津川町で2人が意識不明の重体です。

 21日午後4時前、北海道帯広市西7条南13丁目の交差点で、乗用車とライトバンが出合い頭に衝突しました。

 この事故で、ライトバンを運転していた帯広市の団体職員、纐纈(こうけつ)将憲さん(40)が頭の骨を折り、意識不明の重体です。

 警察は乗用車を運転していた斉藤友紀容疑者(27)を、過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 斉藤容疑者は「一時停止の標識を見落とした」と話しているということです。

 また、21日正午まえ、北海道新十津川町花月の国道257号線で、道路を横断していた近くに住む高校1年生、遠藤里奈さん(15)が大型トラックにはねられ、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

直近のニュース