みんなのドラマ見て得キャンペーン

<総選挙>鈴木宗男代表がついに…「生き様示す!」 与党側に不協和音も…

2017年10月6日20:00
 新党大地の鈴木宗男代表が10月6日、来週告示される衆院選の北海道比例ブロックからの出馬を、正式に表明しました。

野党側が体制を整える一方、与党内に不協和音も漂っています。

 連合北海道は10月6日、幹事会を開き、衆院選では希望の党や、立憲民主党など特定の政党を支持せず、民進党出身候補11人の支援を行うことを決めました。

 また比例は、立憲民主党の候補者を中心に支援します。

 そして、この人が10月6日…。

 新党大地 鈴木宗男代表:「鈴木宗男の生き様を示したい。天国と地獄を経験した鈴木宗男の生き様を」

 出馬表明を先延ばしにしていた新党大地の鈴木宗男代表が、道比例ブロックからの出馬を正式に表明しました。

 新党大地の比例名簿1位は鈴木代表で、2位はアイヌ民族の阿部千里氏となりました。

 一方で、与党協力には亀裂が入りました。

 10月5日開かれた北海道新聞社の公開討論会で、激しいバトルが…。

 新党大地 鈴木宗男代表:「あなたは解散の日まで新党大地と自民党の協力はいかがなものかと言っていたが」

 自民党 長谷川岳選対本部長:「(自民党)道連は、正式に選挙協力は結んでいない。道連としてはっきりしておく。その都度、選挙本部長、選対本部長である私の責任で選挙協力を決める」

 新党大地 鈴木宗男代表:「会場のみなさん、正しい話、2016年の2月の23日に文書で確認しているわけですから。いいですか」

 自民党道連の長谷川岳選対本部長と、選挙協力について、激しいやり取りを交わした鈴木代表。

 野党が結集する中、与党側の今後の動向に注目が集まります。

直近のニュース