北海道からはじ○TV

ひな祭り前に…思わずほっこり "笑びな" 熟年夫婦にも人気 北海道登別市

2017年1月22日19:01
 桃の節句、3月3日のひな祭りを前に、北海道登別市の窯元では、陶器製のひな人形作りが、ピークを迎えています。

 登別市の窯元「健千窯」では、陶器製のひな人形「笑びな」(えびな)作りがピークを迎えています。

 笑びなは、窯元の津村さん夫婦が、12年前から受注生産していて、手でひねり作りあげるのが特徴で、高さ5センチから1センチほどの笑びなは、どれも愛敬たっぷりです。

 子どもや孫へのプレゼントに加えて「いつまでも夫婦仲良く」、いられるようにと購入す熟年の夫婦からも人気だと言うことです。

 笑びなは、製作には1か月以上かかり、セット価格で1万円ほどです。