最大3万円のツルハ商品券が当たる! 見て得キャンペーン

雪原駆ける雄姿 "タロー ジロー"重ね… 犬ぞりレース ガチンコ勝負で 北海道稚内市

2017年2月25日18:34
 人と犬が一体となって雪原を駆け抜ける、犬ぞりレースの全国大会が、2月25日から北海道稚内市で始まりました。

 「ゴーゴー!」

 2017年で34回目を迎える大会には、北海道内外から120頭余りの犬と、約90チームが参加しています。

 今年は、2016年に続き、白鳥の中継地として知られる大沼沿いを会場に開かれました。

 レースではマッシャーと
呼ばれる乗り手が、巧みに犬を誘導しコース脇では雪煙を上げて駆け抜ける迫力の走りに、声援が送られていました。

 大会は、26日までの日程で3頭引きや6頭引きなど8競技12種目が行われます。