みんなのドラマ見て得キャンペーン
 

第4回放送 石狩市 石狩鍋

2017年9月28日(木)放送予定

北海道三大郷土料理、ジンギスカン、ちゃんちゃん焼きと並ぶ石狩鍋。
石狩鍋とは「サケのアラを使った味噌仕立ての鍋」のこと。
さらに本場の石狩鍋は キャベツ・たまねぎ・豆腐、ツキコンニャク、最後に山椒をかけるのが特徴。
最近では石狩鍋がどんな料理なのか知らない人も多く、家庭では7割も作らないと回答。
そこで、浜のお母さんたちに協力頂き、未来へ伝承すべく本場の石狩鍋の味を教えて頂いた。さらにこの石狩鍋を塚田シェフはどのように変化させるのか…

第3回放送 東川町 イモカス団子

2017年8月31日(木)放送

ジャガイモを削って作る「イモカス団子」。ジャガイモ栽培が盛んに行なわれていた地方では、良く食べられていた料理です。今では、どの地域でも食べられてはいなく、幻の郷土料理とも言われています。
第3回は、北海道で唯一とも言えるイモカス団子好きのご夫婦と出会い、未来へ残す「ふるさとの味」として「ホウレン草を練り込んだイモカス団子」を考案しました。

第2回放送 遠軽町 ばたばた焼き

2017年7月27日(木)放送

道東地方を中心にでんぷんと豆を使った団子状のお菓子は各地に存在しますが、遠軽町では「ばたばた焼き」と呼ばれ、古くから愛されてきました。
第2回ではこの「ばたばた焼き」への地元保存会の方の想いを伝え、さらに生地を薄く焼いてクレープ状へと形を変えた「ばたばた巻き」を提案しました。

第1回放送 松前町 三平汁

2017年6月29日(木)放送

道南の松前町が発祥とも言われる「三平汁」を取材。その季節に合った魚と野菜を使って保存もでき栄養も取れるようにと各家庭に伝えられてきた三平汁が、 その調理の手間や魚の骨が食べにくいなどの理由で敬遠されがちに…。そこで塚田シェフが考案したのは「トマト三平汁」でした。

共有する