胆振東部地震関連情報はこちら
2018年7月12日
相棒日記
相棒日記

早いもので、入社して4か月目に突入しました。

今日は、川上の 『 相棒 』 を紹介します。


社内にいるときは、 『相棒』 が体から離れることは決してありません。
いつも行動を共にしています。

見た目は小柄です。
そして、表面上は結構ひんやりしていて、冷たいです。
 

チクタクチクタク・・・・

でも、
何があっても、どんな壁が立ちはだかっても、
たとえ、緊張で手汗がべとべとの川上の手に触られたとしても、嫌な顔一つせず

『相棒』 は、いつも時を刻み続けるのです。

初鳴きの時も、 『相棒』 が一番近くで見守ってくれました。

そんな 『相棒』 がそばにいてくれると、僕は安心します。



チクタクチクタク・・・

いつもありがとう。相棒よ。
「いつもありがとう。相棒よ。」

そろそろ、相棒の全容が分かった方も多いのではないでしょうか?

では、紹介します。

これが、僕の 『相棒』 です・・・・・
 


これからもずっと、相棒とともに時を刻んでいきたいと思っています。

よろしくね。相棒!

以上、 『 相棒日記 』 でした!

川上 椋輔(かわかみ りょうすけ)
「出会いは一瞬、繋がりは一生」
道民1年目!明るく元気に北の大地を駆け巡ります!北海道の皆様よろしくお願いいたします。