みんなのテレビ
2018年10月10日
地震から1ヶ月
地震から1ヶ月

胆振東部地震から1ヶ月近くが経ちました。

2018年9月6日。

あの日。
あの時。


巻き戻しできない現実に無力さを感じると共に
改めて自分に何ができるのか。
考えさせられた出来事となりました。



地震発生翌日に行った厚真町。
信じられない
信じたくない光景が、目の前には広がっていました。


地震の被害にあった
鵡川高校野球部の取材にも行きました。

野球部の寮は物が落ちたり、ひび割れが起きたり
相当な揺れだったということです。

それぞれが怖い思いをしたにも関わらず、
鵡川町の人たちのために自分たちは何ができるのか。
1人1人がしっかりと考え、ボランティアなど即、行動にうつしていました。



北海道では、今だ避難所生活を送られている方
元の生活に戻られていない方もたくさんいらっしゃいます。


こういう状況に立った時、
人は何ができるのか。
伝え手として、何ができるのか。
どんな言葉を紡げるのか。


逃げずにしっかりと向き合います。
自分自身に言い聞かせながら。
9月6日を忘れることはありません。


被害に遭った方には、
心よりお見舞い申し上げます。

中野 涼子(なかの りょうこ)
神奈川県出身。
母親の地元であるここ「北海道」
住めば住むほど大好きな場所です!