みんなのドラマ見て得キャンペーン
2017年2月24日
春への一歩
春への一歩

夜でも感動した道幅の広さ
「夜でも感動した道幅の広さ」

 12月のドカ雪から始まった今年の冬も、ようやく終わりが見えてきました。先日我が家の周りも排雪作業が終わり、見違えるように道が広くなりました。何年も住んでますが、「もともとこんなに広かったっけ?」と思うほどの変わり様です。毎年こんな感覚を味わってますが、私の中では冬の終わりを感じる象徴的な出来事でもあります。
普段は町内会の活動にもなかなか関われませんが、この時ばかりは、“町内会に入っていてよかった”と感じる方も今更ながら多いかもしれませんね~。
 

今年は冬季アジア札幌大会が開かれていることもあり、札幌市内の排雪作業は相当な勢いで進んでいます。個人的には“ほどよく”雪が路肩にある光景が落ち着きますが、実際に排雪された光景を見ると、道幅が広く、視界も良好で、歩行者にもドライバーにも安全が確保された感じがします。実はその後雪が降り続いていて、スッキリ!にはまだ時間がかかりそうですが、春が少しずつ近づいているのを実感する日々です。
 
 
 さて、春と言えば、“球春”到来でもあります。我らがファイターズはキャンプ真っ只中、野球ファンとしては盛り上がるところですが、アマチュア野球界にも球春です。
先日札幌・東区のファイターズの室内練習場にお邪魔しました。ファイターズがキャンプ中で比較的空いていることもあって、いまは練習場を借りようという団体が連日来ています。普段体育館など室内で練習している小中学生にとっては、貴重な練習の機会ということで、3時間の練習時間、びっちり練習に取り組んでいました。頑張れっ 野球少年たち!
 

 ありがたいのは、札幌市がこの利用料金を補助してくれていることです。小中学生の団体に限って、室内練習場の利用料金を免除してくれています。1時間6000円ですので3時間となると、かなりありがたい制度です。もちろん管理費や暖房費はかかりますが、未来のプロ野球選手を目指す子供たちが、思い切り練習できる環境を整えてくれる札幌市の心意気を感じます
 

 間もなくWBCが開幕し、約1か月後には、春の選抜高校野球も開幕。そしてファイターズのペナントレースも始まります。春に向けて、自分も何か新しいことに挑戦したい気持ちになってきました~(“毎年か?” 笑)


室内練習場には、元気いっぱいの声が響いています
「室内練習場には、元気いっぱいの声が響いています」