めざましじゃんけんWキャンペーン
2018年1月12日
新成人の決意を聞いて…
新成人の決意を聞いて…

新成人おめでとうございます!
「新成人おめでとうございます!」

 少々遅くなりましたが、先日道内各地で成人式が行われました。今年の新成人は、道内約4万8000人。札幌市は約1万8000人です。艶やかな振袖姿や、スーツ姿の新成人は、本当にまばゆく見えました。

1997年度生まれの新成人が誕生した時は、消費税が3%から5%にあがり、拓銀が破たん。厳しい経済情勢の中ではありましたが、長野五輪で、スキージャンプやスピードスケートなどで金メダルを獲得した輝かしい一面もあった時代です。
 
 
 私は、札幌・清田区体育館で行われた成人式に取材に伺い、新成人の皆さんのお話を聞かせていただきました。“大人になるってどういうことだと思う?”と聞いてみたところ、大人顔負けのご意見が次々と出てきました。

 
「基本的なルールを守れること」と答えた運転免許をとって間もない新成人は、「お酒を飲んだら運転しない。このルールを守ることができるのが大人」とはっきり答えていただきました。この他には、「いままでは多くの人に支えられてきた。今度は私たちが支える番です」、「自分のことだけじゃなく、周りの人に気遣い・配慮ができるのが大人」というものも。

中には、一人暮らしをして親のありがたみがわかったと言いながら、「何でも人に聞かず、自分で考えて判断することができ、その責任をとれるのが大人」という意見もありました。
 
 成人式をダブルスコアで超えてしまった世代としては、新成人の皆さんはかわいらしくてたまりませんが、次の時代を担う責任感をしっかり持っていることを頼もしく感じました。いまの気持ちを忘れず、大きく羽ばたいてくださいね!
 
 
 さて、その成人式まではもうしばらくありそうな我が家では、この年末年始にちょっとうれしいことがありました。
あるバッティングセンターの初売り企画でお得な回数券をゲットし、バッターボックスへ。ホームラン性の当たりが出ると、さらにお得な抽選に臨めるという中、息子のバットから“バチンッ”という小気味いい音が…。その打球を追うと、見事ホームランの弾道になったのです!息子はもちろん、見ていた私も大興奮。

今年はそんな打球をいろいろなシーンで見せてくれるのではないかと、胸を膨らませている次第です(笑)
 
 
 多くの可能性を秘めた子ども、そして新成人の皆さん。私たち大人が彼らの思いを100%実現させることは簡単ではなく、時に難しい決断を迫られますが、できる限り応援する姿勢だけは持ち続けたいと改めて思いました~。


今年は福が来る予感!?(笑)
「今年は福が来る予感!?(笑)」