きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道文化放送 会社情報

「すべては北海道のために」

UHBからのお知らせUHB infomation

2019/11/28
社内チャリティ・バザーの売上げを認定NPO法人Kacotamへ寄付しました
SDGsに寄与するUHBグループのCSR活動として、社内チャリティ・バザーを実施し、売上げを8月21日、認定NPO法人Kacotam(カコタム)に贈呈しました。
Kacotamは、札幌市内を中心に経済的理由や家庭環境により学びの機会が失われている子どもたちの学習支援を行っている団体で、2016年に放送し、民放連テレビ報道番組優秀賞を受賞したUHB制作のドキュメンタリー「17歳の先生~子どもの貧困を越えて~」の主人公がボランティア活動を行っていた団体でもあります。
チャリティ・バザーでは社内や各家庭から持ち寄った書籍、CD、DVDを社内販売し、併せて利用した古書買取を含めて売上げは2万1022円になりました。ささやかな金額ですが、困難な状況にある子どもたちの支援の手助けになれば幸いです。