大雪像「手塚治虫 生誕90周年記念 オールスターズ」

数々の新しい表現方法で「ストーリー漫画」を確立し、日本のマンガ文化の礎を築いた手塚治虫。2018年は生誕90年という記念の年に当たります。11月3日の90歳の誕生日に先駆け、さっぽろ雪まつり大通公園に手塚キャラクターが登場!

『鉄腕アトム』より、ロボットである自分に葛藤する心優しい主人公「アトム」、
『ブラック・ジャック』より無免許の天才外科医「ブラック・ジャック」、
『ジャングル大帝』よりジャングルの王として成長していく白いライオン「レオ」、
『リボンの騎士』より戦う男装のヒロイン「サファイア」。

アメリカの歴代4大統領が刻まれたラシュモア山さながらにひとつの山から浮き出したキャラクターたちの凛々しく勇ましい表情をご覧ください。

手塚治虫が生涯をかけて手がけた作品は700タイトル以上、夢と感動がつまった作品の数々は手塚が亡くなり30年経つ今でも世界で愛されています。手塚治虫アニバーサリーイヤーの幕開け、是非手塚マンガをお楽しみください。

大雪像の規模
■高さ:15メートル
■奥行:20メートル
■横幅:24メートル
5トントラック620台分の雪を使用
夜間ライトアップ時間
期間中 16:00~22:00
22:00になりましたら場内の照明をすべて消灯致します。会場が暗くなりますので足元にお気を付け下さい。

この大雪像はさっぽろ雪まつり大雪像制作委員会 第2雪像制作部会がおよそ1か月かけて制作します。