大雪像『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』公開記念!白いスター・ウォーズ2019

1978年に第1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開されて41年。全世界が注目する“スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)”の公開を記念して、大通会場として史上初めての試みとなる体感型の大雪像が、大通10丁目UHBファミリーランドに登場。

さっぽろ雪まつりでは、過去に2度大雪像となっているスター・ウォーズだが、今回も「スター・ウォーズ」シリーズではお馴染みのR2-D2とC-3POのコンビはもちろん登場。
新シリーズからは人気NO.1キャラクターのBB-8,そして前作で一躍人気キャラクターの仲間入りをしたポーグも参戦。全シリーズ通して活躍する、ハン・ソロ愛機にしてレイ達に引き継がれたミレニアム・ファルコンがところ狭しと飛び回ります。

そして今回の目玉は、レジスタンスの戦闘機Xウイング。レジスタンスの若きリーダー、ポー・ダメロンが愛用するXウィングのBB-8乗車位置に乗船していただき、写真撮影も可能です。※混雑が予想される場合は整理券を配布させて頂くこともございます。

長いさっぽろ雪まつり大通会場の歴史において、実際に体感できる雪像は今回が初めてになります。是非、ポー・ダメロンのXウイングに乗船し、レイやBB‐8達と一緒にカイロ・レン率いるファースト・オーダーとの最後の戦いに参戦しよう!

スター・ウォーズと共に一生の思い出を大切な人と体験ください!
フォースと共にあらんことを。