胆振東部地震関連情報はこちら

札幌学生映像コンテスト

札幌学生映像コンテスト表彰式 結果発表

札幌市および(一財)さっぽろ産業振興財団が主催する、「札幌学生映像コンテスト」の表彰式が平成29年12月10日(日)13:00~インタークロス・クリエイティブ・センター(白石区東札幌5条1丁目1-1)にて開催され、全ノミネート作品の中から、入賞作品と最優秀作品が決定致しました。

最優秀賞

「野菜ゴロゴロスープカレー」

吉井一峰さん(東海大学 札幌キャンパス) 動画はこちら
入賞

「理不尽な男」

高橋晃一さん(札幌大学) 動画はこちら

「かわべにて、」

荒木洋航さん(北海道教育大学札幌校) 動画はこちら

「CREATE CITY SAPPORO」

鈴木陽大さん(札幌大学) 動画はこちら

最優秀賞を受賞した吉井一峰さんには札幌スタイルと連携したオリジナルの楯と賞状を、副賞として、映像制作活動資金10 万円と、北海道文化放送が制作・放送している番組「札幌クロニクル」の制作スタッフの一員として参加できる権利を授与しました。
(吉井さんが制作参加する番組の放送日時など詳細情報は決まり次第、このページ上で告知いたします。)

入賞作品はUHB、札幌フィルムコミッション((一財)さっぽろ産業振興財団)のホームページ(http://www.screensapporo.jp/)で公開するほか
札幌地下街ポールタウン入口に設置されている大型ビジョン「HILOSHI」でも12月20日から1月末まで放映いたします。

札幌学生映像コンテスト

札幌市では、札幌・北海道でのロケーション撮影を支援する、フィルムコミッション事業を実施しています。この事業を通じて大通公園、札幌大倉山展望台、市電、札幌もいわ山など、多くの場所でロケーション撮影が行われ、札幌の魅力が広く国内外に発信されてきました。そこで、これまで以上に札幌の魅力を発信し、国内外からロケーション撮影をさらに呼び込むことを目的として、柔軟な発想やアイデアを持つ学生を対象に新たなロケ地となり得る場所や 施設等を発掘する「札幌学生映像コンテスト」を開催しました。