ハロウィンジャンボUHB

札幌学生映像コンテスト

札幌市では、札幌・北海道でのロケーション撮影を支援するフィルムコミッション事業を実施しています。
この事業を通じて大通公園、札幌大倉山展望台、市電(路面電車)、札幌もいわ山など、多くの場所でロケーション撮影が行われ、札幌の魅力が広く国内外に発信されてきました。
そこで、これまで以上に札幌の魅力を発信し、国内外からロケーション撮影をさらに呼び込むことを目的として、柔軟な発想やアイデアを持つ学生を対象に、新たなロケ地となり得る場所や施設等を発掘する「札幌学生映像コンテスト」を開催します。
事業実施にあたり、市内の高等学校、専門学校、短大、大学に通う生徒・学生を対象に映像作品を募集します。
是非多くの方々の映像作品のご応募をお待ちしております。

募集要項

テーマ

さっぽろ文庫をはじめ、札幌市を題材にした書物に収録されている札幌市の名所の歴史とあらたな魅力を映像で表現し、
新たなロケ地となり得る場所や施設等を発掘する。

さっぽろ文庫とは

札幌の風土の中で生まれ育った芸術、文化、社会、自然の様子をとらえ、過去・現在・未来をつないで独自な「さっぽろ文化」の創造と、新しい「ふるさと札幌」を築くための糧とし、文化遺産を後世に残すため、昭和52年度から発刊された全100巻の書籍です。
さっぽろ文庫は全巻が絶版となっていますが、札幌市内の各図書館に置いてあるほか、インターネット版の電子書籍を札幌市公式ホームページ「さっぽろ文庫」のページから閲覧することができます。
ロケ地となり得る部分としては、例えば、2巻「札幌の街並み」、4巻「豊平川」、6巻「時計台」、11巻「札幌の駅」、12巻「藻岩・円山」、15巻「豊平館・清華亭」、22巻「市電物語」、23巻「札幌の建物」、59巻「定山渓温泉」などがあります。

応募資格

札幌市内の高等学校、専門学校、短大、大学に通う生徒・学生

応募本数

一人3作品まで

募集期間

エントリー:平成29年10月31日(火曜日)まで ※エントリー期間を延長しました。
作品搬入:平成29年11月13日(月曜日)必着

作品の規格・条件

  • 8分以内の実写映像であること。
  • 応募者が制作したオリジナル作品であり、過去に他のコンテスト等に応募していないこと。
  • ファイル形式はmp4(wmv、mov、aviも可)、一般的なPCで再生できること。
  • フレームレート30~60fps、解像度1280×720ピクセル推奨、アスペクト比は16:9であること。
  • 作品の搬入メディアはDVDまたはSDカードとします。なお、メディアは返却しません。

応募料

無料

応募方法

  • 北海道文化放送ホームページ内の専用応募フォームからエントリーのうえ、期日までに作品を事務局に郵送又は持参により搬入してください。
  • 作品の搬入に際しては、応募用紙に必要事項を記入のうえ、作品に必ず添付してください。
  • 応募作品の制作費や郵送費など、応募にかかる一切の費用は応募者の負担とします。
エントリーフォーム

【応募用紙のダウンロード】

作品の審査

  • 平成29年11月下旬に事務局が実施する審査(1次及び2次)を経て、入賞作品5本を選出します。入賞作品の中から最優秀賞1本を決定します。
  • 入賞作品には賞状、最優秀賞作品には賞状と副賞を贈呈します。
  • 最優秀作品の副賞として、北海道文化放送が放送するテレビ番組の制作に参加する権利と、映像制作活動資金を贈呈します。
  • 入賞者には事務局より直接連絡します。
  • 審査の内容、選考過程や個別作品の審査状況に関するお問い合わせにはお答えできません。
最優秀賞 賞状及び楯
最優秀賞副賞 北海道文化放送が制作するテレビ番組への制作参加及び映像制作活動資金10万円
入賞 賞状

注意事項

応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者及び主催者の許可した企業・団体は応募者の許諾を要することなく無償で、作品をテレビ放送、webページ、YouTube等動画投稿サイトにおける配信、その他のイベント・PR等に利用し、また、営利目的以外の用途で二次利用(複製、編集、上映、頒布)できるものとします。
作品の利用にあたり、作品を一部編集(字幕・ナレーション追加、静止画、切り出し等)することがあります。その場合でも著作者人格権を行使することはできません。
応募作品に使用する映像・音楽・素材等は、著作権等の知的財産権の処理が必要ないものを使用するか、必要な許諾手続が済んだものを使用してください。
映像に関し、第三者の肖像権やプライバシーの権利を侵害することのないよう注意してください。作品中に通行人の顔が映っているなど、個人が容易に特定しうる場合は、その個人の承諾を得るか、個人を特定できないよう配慮してから応募してください。
応募作品について、著作権者や肖像権者などあらゆる権利を有する者から権利侵害、損害賠償等の主張がなされた場合は、応募者の責任と負担で解決するものとし、主催者は関与しません。
応募内容や応募作品に関し、虚偽や違反などがあった場合は、入賞作品の発表後でも入賞を取り消し、賞品等の返還を求めるものとします。
次の内容に該当する又は該当するおそれがあると判断された作品は、応募者に通知することなく審査対象から除外します。
  • 法令等に違反するもの
  • 暴力的・差別的・卑猥な表現を含む又は犯罪を助長するなど公序良俗に反するもの
  • 個人・企業・団体など他者の名誉を毀損する又はプライバシーを侵害するもの
  • 第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的財産権を侵害するもの
  • 企業や商品などの宣伝若しくは政治・宗教等特定のイデオロギーの宣伝又は勧誘を意図するもの
  • その他コンテストの趣旨やテーマに反するもの
ご応募いただいた時点で、募集要項すべてに承諾をいただいたものとみなします。

個人情報の取扱いについて

応募者の個人情報は、当コンテストの運営に必要な範囲で使用し、それ以外の目的には使用しません。
作品の利用にあたり、応募者の氏名・学校名、住所、作品の説明を公表させていただく場合があります。
入賞者の発表、広告媒体への掲載については、原則、実名を公表します。

問い合わせ先・作品搬入先

〒060-0001
札幌市中央区北1条西14丁目UHB内6階
株式会社トップ・クリエーション
札幌学生映像コンテスト事務局
電話番号:011-214-5225(平日10時~17時)

主催者等

主催:札幌市、一般財団法人さっぽろ産業振興財団
運営:北海道文化放送、株式会社トップ・クリエーション
特別協力:NOMAPS実行委員会