みんなのテレビ

約3年前の強盗致傷事件 "警官"装い現金奪う 服役中の20代の男2人逮捕 北海道苫小牧市

2018年11月28日17:05
 2016年、北海道苫小牧市のアパートに、警察官を装った男が押し入り、金を奪うなどした強盗致傷事件で、20代の男2人が逮捕されました。

 強盗致傷などの疑いで逮捕されたのは住所不定・無職の定国駿汰容疑者(25)と金塚龍平容疑者(27)です。

 2人は2017年1月、苫小牧市のアパートに警察官を名乗り、当時25歳の男性の家に侵入し、包丁を突き付けて現金約5万円を奪った上、男性にけがをさせた疑いが持たれています。

 定国容疑者は容疑を認めていますが、金塚容疑者は「後でゆっくり話す」と話しています。

 実行犯は定国容疑者で、シナリオを考えた金塚容疑者が車で逃走を手引きしていました。

 2人はその後苫小牧市内などで起きた連続金庫破りの窃盗容疑で逮捕され服役中で、北海道警の聞き込み捜査で関与が浮上していました。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン