みんなのテレビ

停留所の路線バスに車両運搬用トラック追突 5人けが 命に別条なし 「前をよく見てなかった」 北海道

2018年11月28日19:42
 28日午前、北海道壮瞥町で停留所に止まっていた路線バスに車両運搬用のトラックが追突し、バスの乗客と双方の運転手計5人がけがをしました。

 事故があったのは壮瞥町字蟠渓の国道453号です。

 28日午前11時40分ごろ、伊達駅発倶知安駅行きの路線バスが乗客を降ろすために、停留所に止まっていたところ、後ろから走ってきた車両運搬用トラックが追突しました。

 この事故でバスに乗っていた70代と80代の女性3人と双方の運転手2人がけがをし病院へ運ばれましたが、いずれも命に別状はありません。

 現場は見通しの良い片側1車線の国道でトラックの運転手は「前をよく見ていなかった」などと話しているということです。警察は事故の原因などを詳しく調べています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン