みんなのテレビ

もしもライフライン"ストップ"したら? LPガス発電機にレンタル…最新防災グッズ展示会 札幌市

2018年11月28日19:53
 地震や大規模停電を経験し、防災グッズを用意しておくことの大切さを感じている方も多いのではないでしょうか。

 札幌市で開かれているイベントで紹介された停電時に備えた最新の防災グッズを取材しました。

 松本麻郁記者:「燃料会社など9社が出展した震災対策の展示会。特に注目されているのが、停電時における災害グッズです」

 胆振東部地震では、ライフラインがストップ。電気が使えないことで、日常生活の様々な場面で影響が出ました。

 日通商事 小野剛志さん:「これはLPガスで発電する発電機です」

 家庭にあるLPガスを使う発電機。これ1台でヒーター、テレビ、パソコンなどが同時に使える容量がまかなえます。

 日通商事 小野剛志さん:「50キロのボンベで100時間使えます」

 松本麻郁記者:「こちらでは震災後初めて、防災グッズのレンタル事業を今月から始めました」

 カセットコンロを使う発電機に非常食に飲料水、ポータブルトイレなどが入った防災グッズ。ひと月4500円で借りられます。さらに…。

 フィット 米谷光司さん:「こちらは、放電しにくい充電器。3年放置しても70%蓄電されます」

 突然襲う災害に備えた防災グッズ展示会は29日まで、札幌市のアクセスサッポロでひらかれています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン