みんなのテレビ

保育園に温泉!? 「私の悲願。なんとしてもやる」 日本ハム新球場キーマンに直撃<前>

2018年11月29日12:00
 11月に明らかになったファイターズ新球場の全貌。商業施設に、緑豊かな外観。球場内には温泉や観覧車など、様々な施設のイメージされたボールパークです。

 ファイターズの職員であり、新球場を作る専門会社・北海道ボールパークの前沢賢取締役。構想の立ち上げから、決定まで北広島市の協議を進めてきたキーマンに、イメージ画像を公表した会見では語り尽くせなかった展望を聞いてみました。

 北海道ボールパーク 前沢賢取締役:「(Q.2023年、大体こういうものができると思って大丈夫ですか?)大丈夫です。"もっと、こういう方がいいから、こうしよう"と変わることがあったとしても、球場の外観が変わることは100%ないです」

 様々な施設が、ちりばめられているボールパークのイメージ画像。

 <1>遊び場
 北海道ボールパーク 前沢賢取締役:「(滑り台がある)やるかやらないか決まっていないけど、もっとリッチにしたい。子どもたちが楽しめる場所を大きく作りたい」

 <2>温泉
 「(Q.温泉は水着を着る、着ない話はどうなった?)みなさんおっしゃるけど、運用しながら考えればいいと思う。温泉も自然の一部だと思う。1000メートルくらい掘ると出ると言われているので、なんとかして実現したい」

 <3>バーベキュー
 「(Q.バーベキューはどこで?)バーベキューは至る所でやるのが、北海道の文化。芝生に入っちゃいけませんとか、火気を使用してはいけませんとか、制限を極力なくして、色々な人をお金を払わなくても至る所に作りたい」「既に、いろいろなメールで、"こういう機能があったら良い"と声をいただいている。(調査を)我々がやるとなると、かまえられてしまうので、覆面調査じゃないけど、やっていくと思う」

 八木隆太郎アナウンサー:「みんなのテレビでも声を吸い上げて、番組で取り上げてお渡しします」

 北海道ボールパーク 前沢賢取締役:「番組で採用されたものは"supported by UHB"でっていう事でいいんですね? 一画空けておくので」

 <4>保育園
 「(Q.保育園できそうですか?)私の悲願なので…、担当してるものとしてはなんとしてもやろうと思っています。この会社が新球場とフィットするという話には至っていないけど、いずれ発表ができると思います」

 「(5年近く、どう楽しみに待てば?)実際決まっているのは球場だけ。あとのエリアはパートナーと一緒にっていうことなんで、来年以降、色々な企業の記者発表を通じて、順次発表できると思うので、それを楽しみにしていただければと思います」

 遊びだけじゃない、保育園まで想定している夢のボールパーク2023年に向けて、どんな展開が待っているのでしょうか。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン