みんなのテレビ

家屋撤去の対象拡大 「大規模半壊」「半壊」認定の22棟も対象 北海道北広島市

2018年11月29日12:10
 胆振東部地震で建物が被害を受けた北海道北広島市では、被災した家屋の撤去対象を29日から、全壊以外にも広げることになりました。

 今回の地震で北広島市では、これまでに全壊が17棟、大規模半壊が4棟、半壊が18棟に上っています。

 北広島市では、被災した家屋の撤去を所有者に代わって行うのを、これまでの全壊に加え、「大規模半壊」「半壊」と認定された家屋22棟も対象とすることにしました。

 適用の拡大で北広島市では、迅速な復旧をすすめたいとしています。

 既に受け付けを始めた全壊家屋は、これまでに5棟の撤去申請があり、12月中旬以降に作業が始まる見込みです。

 受付は2019年3月29日までです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン