みんなのテレビ

【北海道の天気 11/29(木)】夜は再び日本海側で雪強まる 札幌あす朝にかけてうっすらと

2018年11月29日12:25
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 けさは、窓を開けて銀世界にびっくりという方もいたかもしれません。24時間で降った雪の量は、音威子府村で39センチ、岩見沢で29センチと、局地的な大雪となりました。

 そして夜は、さらに雪の降り方が強まりそうです。

◆予想降雪量
 あす朝までの予想降雪量です。上川北部や、石狩市から南空知にかけて雪雲が流れ込みやすく、あす朝にかけて、多い所30センチの雪が降りそうです。

 札幌は5~10センチで、あすの朝はうっすら積もるかもしれません。

◆29日午後の天気と予想気温
 時間ごとの天気、道央と道南です。岩見沢は、一旦雪が止みますが、夜は再び雪が強まります。札幌でも午後は雪のちらつく時間がありそうです。

 道北とオホーツク海側です。雪が降ったり止んだりの天気が続きます。旭川は、あす朝までに多くて10センチの雪が降りそうです。稚内や名寄、富良野は、午後も氷点下と真冬日になりそうです。

 太平洋側です。夜になると、胆振の山間部や浦河でも雪のちらつく時間があるでしょう。その他は、良く晴れますが、十勝地方は空気が乾燥します。火の取り扱いには注意をしてください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす昼ごろにかけて、道北は、局地的に雪が強く降ります。札幌もあす午前中は、雪雲が入りやすくなります。次に全道で晴れるのは日曜日となりそうです。

 太平洋側です。土曜日は、広い範囲で、雨や湿った雪が降ります。土曜日のお出かけは路面状況に注意をしてください。来週は気温が上がりますが、雨風が強まり荒れた天気になりそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン