みんなのテレビ

【北海道の天気 11/30(金)】帰宅時ツルツル路面に注意 あす朝まで最大35センチの降雪も

2018年11月30日12:29
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 昨夜からけさにかけても岩見沢を中心に大雪となりました。今夜とあすで大雪のエリアが変わりそうです。

 今夜にかけては、日本海側を中心に雪が降り、特に上川北部や留萌地方で大雪となる可能性があります。

 あすは全道で湿った雪となり、特に南西部を中心に最大20センチのまとまった雪となります。あすは太平洋側でも積雪路面に注意をしてください。

◆あす朝までの予想降雪量
 上川北部や留萌南部は最大で30から35センチの雪が降りそうです。札幌は最大で10センチの予想です。寒い中での雪かきは、体にも負担が大きいので休憩を取りながら行いましょう。

◆函館の様子
 あすから函館クリスマスファンタジーが始まります。高さ20mのクリスマスツリーがイルミネーションで彩られます。

◆30日午後の天気と予想気温
 日中は雪の降り方が弱まり、札幌も日差しの届く時間が長くなりそうです。夜は再び、雪の降り方が強まりそうです。

 予想最高気温です。きのうより、2,3℃低い所が多く、富良野、名寄では氷点下3℃との予想です。札幌も夜は氷点下になるので、ツルツル路面に注意をしてください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、札幌でも最大10センチの雪となります。千歳空港にも若干の影響が出る可能性があります。日曜日は、晴れて、冬支度や年末の準備にも良さそうです。

 太平洋側です。あすは、道南は雨に変わる時間もありそうです。火曜日は、気温が15℃まで上がる所が多くなりますが、雨風が強く、荒れた天気になる恐れがあります。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン