みんなのテレビ

あすから灯油"5円"値下げ コープさっぽろ 配達価格 北海道全域100円下回る 札幌市内で95円

2018年11月30日18:00
 北海道の灯油販売大手、コープさっぽろは12月1日から灯油の配達価格を1リットルあたり一律5円値下げします。今回の値下げで定期配達の価格は道内全域で100円を下回ります。

 安野陽介ディレクター:「タンクローリーからいま、ホームタンクに勢いよく灯油が注がれています」

 道内の灯油価格は10月中旬から1リットル100円を超える4年ぶりの高値水準が続いています。一方世界経済の低迷や株安などにより原油価格が下落に転じたため、コープさっぽろは、1日から配達価格を一律5円値下げします。

 これにより定期配達は札幌地区で95円、旭川市と帯広市などで96円、最も高い稚内市、根室市などでも98円となり、道内全域で100円を下回ります。

 コープさっぽろでは「再び原油価格が急上昇する懸念もあり、今後も引き続き動向を注視する」としています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン