みんなのテレビ

年末年始の贈り物にいかが? スモークサーモン生産ピーク 地元産サケも使用 北海道苫小牧市

2018年12月3日10:50
 北海道苫小牧市では、クリスマスや年末年始の贈答用として人気のスモークサーモンづくりがピークを迎えています。

 苫小牧市の王子サーモンでは、需要期が近づく毎年この時期にスモークサーモン作りのピークを迎えます。

 さばいたサケをおがくずやチップを使って燻製にしたあと、1本1本手作業で骨を抜いていきます。

 その後、冷凍した切り身を専用の機械でスライスします。

 工場では、ノルウェーやロシアなどからの輸入品の他、地元産のサケなどを使用してギフト用商品を生産、全国各地に出荷しています。作業のピークは25日頃まで続きます。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン